響Agent

「響・Agent(ひびきエージェント)」はどんな会社ですか?

画像_響・Agentは弁護士が運営する男女問題に強い探偵事務所です

響Agent(ひびきエージェント)はどんな探偵社かというと、弁護士法人・響の代表弁護士西川研一さんが直接運営されている探偵社なんです。


公式サイトはこちら→響・Agent


響Agentを設立した代表者の思い

国民生活センターに寄せられている探偵社についての相談内容によると、「調査が不十分」「高額な料金の請求」が毎年増えております。
弁護士法人響にも探偵社の「料金トラブル」についてのご相談が増加していて、安心して頼める探偵社が欲しいという事で響エージェントの設立をしたとの事です。


響Agent(ヒビキエージェント)の特徴や他社との違いとは!

響・Agentは弁護士が設立し運営している安心の探偵事務所なんです

画像_響・Agentの所属弁護士は24名です

探偵というとどうしてもダークな事をイメージする人もいらっしゃると思います。ただ、弁護士さんが直接運営している探偵事務所と知ったらどうでしょう。やはり安心して相談できるという人も多いのではないでしょうか。

弁護士さんが監修の裁判時に使用できるハイレベルの調査報告書

画像_響・Agentは弁護士監修の調査報告書です

探偵社の利用で一般的に多いのが、浮気調査になります。調査後に慰謝料の請求や離婚訴訟をしますが、響Agentでは、弁護士が監修、裁判時に使用できるハイレベルの調査報告書を作成してくれます。

浮気問題や不倫問題を数多く手掛けている弁護士法人が設立した響・Agentなら、浮気調査後の調査報告書をどうすれば有利になるのか分かっているので、絶対に離婚裁判を有利に進めたいという際は相談してみる事をオススメします。

1番気になる調査費は、嬉しい低水準

画像_響・Agentは調査費用は業界でも低水準、調査員1名1時間あたり調査15時間まで6,000円からです

探偵会社や興信所選定で1番気になることと言えば、いくら必要なのかな?と言った調査費用についてだと思います。響・Agentの調査料金は、調査員1名当たり低料金の6,000円〜の料金なので、業界でも低水準の探偵料金と言えると思います。


弁護士が運営する探偵社【響・Agent】